オープンアーキテクチャな資産運用プラットフォームを利用する

資産運用のプラットフォームとしてオープンアーキテクチャ型を利用すると、投資家としてはDIYを意識する。プラットフォーマーと投資アドバイザーの併用がカギ。