将来起こりうる問題への準備にますます力を入れるようになった企業は多いと思います。しかし、家族経営の企業ほど、大株主に万が一のことがあった場合のコンティンジェンシー・プラン(緊急時対応策)を持っていません。

家族の経済的安定を損なうことなく、これまで築いてきたものをすべて維持したいと考える経営者にとって、流動性は不可欠なツールだ、という話を今回はしてみます。

事業は突然立ち行かなくなる

事業における混乱は、様々な形で発生します。

規制環境の変化、市場への新規参入、パンデミックのような大規模な出来事など、外部に原因がある場合もあるでしょう。しかし、同様に、その原因は内部にあることもあります。大株主や重要な意思決定者が不意にいなくなる、というのはよくある例です。

KPMGのファミリービジネス調査(2020年)によると、回答者のうち47%だけが現在、ビジネスリーダーに予期せぬ事態が発生した場合の緊急時対応策を用意していると回答しています。つまり、依然として半数以上のファミリービジネスが、この問題に対して積極的な備えをしていないことになります。

計画を立てることの重要性

家族経営の企業において、後継者育成計画の欠如は依然として一般的な特徴と言われます。

PwCのファミリービジネス調査(2021年)では、後継者育成計画を策定していると回答した企業の数はパンデミック以降に倍増していますが、現時点では全体の30%にとどまっています。

「事業承継は鍵の受け渡しだけで、費用はかからないと考える人もいるかもしれません。しかし実際には、事業を次の世代に引き継ぐには高い費用がかかり、中には多額の流動性を必要とするものもあります。」とデロイトのレポートにもあり、この過程にはまだ多くの誤解があると言えるでしょう。

キーパーソンを失うことで、その受益者が事業の支配権を獲得する状況が起こりうることを意味します。

これは、オーナーと彼らがこれまで築いてきたもの全てにとって、大きな脅威と言えます。このような状況において、流動性は、ビジネスオーナーがコントロールを維持するために非常に重要になってきます。

以下は、よくある2つの対処例です。

  • 株式買取契約:経営者は、死亡したパートナーが残した事業株を買い戻すために、追加の流動性を必要とする場合があります。
  • キーパーソン保険:主要な従業員が亡くなった場合、その従業員をカバーし、会社を保護するために流動性が必要となる場合があります。また、事業の混乱による経済的損失や後継者の採用・トレーニング費用もカバーする必要があります。

これらの例は、大株主の喪失がいかに混乱を招くか、また、この種の混乱がいかに大きな損害をもたらすかを示しています。

また、予期せぬ問題に直面したときに、流動性の欠如が経営者の意思決定余地を狭めてしまうことは容易に想像できるでしょう。

流動性を生み出し、自己決定力を高める

流動性の創出は、特に重要なステークホルダーの喪失といった出来事に前向きに対応するための重要な方法です。

流動性を確保することで、経営者は株式買取契約を交渉し、事業を安定させ、社会、従業員、株主のために永続的な価値を創造し続けることができます。また、経営者は、家族の経済的安定と事業を天秤にかける必要がなくなります。流動性を確保することで、ビジネスオーナーは両方の優先事項を達成することができるのです。

IBMの調査によると、経営者の86%がキャッシュフローと流動性の管理を優先事項と考えています。それはもちろん、売掛金と買掛金を把握することだったかもしれませんし、今後迎える多角化やデジタル化、ハイブリッドワーキングなどに積極的に取り組むための検討であります。

Covid-19の混乱が収束に向かい、企業が成長期を迎えると考えているのであれば、どのようなリソースに資金を振り向けるのかと合わせて流動性の確保を意識してみるとよいでしょう。

常にビジネスのコントロールを保つ

流動性は、経営者にとって最も重要なツールのひとつです。流動性は、ビジネスが混乱している間、債権者への支払い、必要なリソースの購入、従業員への給与の支払いなどをサポートするだけでなく、重要なステークホルダーを不意に失った後でも、経営者がコントロールを保つのに役立ちます。

流動性がなければ、ビジネスは、突然のショックやストレスで破滅的な状況に陥るリスクのある、か弱く非常に不安定な状態に置かれていることになります。

流動性は、経営者がビジネスをコントロールし、仕事とプライベートの両方の優先事項を効果的にこなし、家族の経済的安定を確保するのに重要なのです。流動性があれば、予期せぬ事態が発生した場合でも、自信を持って事業を展開することができます。

キャッシュフロープランニングと流動性の確保、十分でしょうか。

↓ この記事が気に入ったらシェア ↓