今回は、日本人がなぜ香港に住んでいるのか、その理由や、香港に住むメリット等について私なりにまとめてみたいと思います。これからもたくさんの人に会うと思うので、随時アップデートしていきたいと思います。

さて、どんな理由で住んでいる人がいるのでしょうか。

1 仕事上の理由で来ることになったから

最も一般的なのは海外駐在などで来ることが決まったから住んでいる、というパターンではないかと思っています。

香港には様々な日系企業が進出しており、駐在員の出入りはそれなりにあります。3〜4年で異動する人もいれば、6年くらいいる人もいます。

ただ、この方々の場合は、帰任が決まれば当然それに従う、というのがほとんどです。

それ以外だと、たまたま転職先の拠点が香港だったからというケースがあります。

仕事がなければ生活ができませんから、仕事を見つけた結果、それがたまたま香港だったのであれば、結果的にそこへ住む、ということになります。

2 香港が好きだから

香港のことを様々な理由で好きだという人はたくさんいます。食文化が好き、街の雰囲気が好き、海と山に囲まれた地形が好き、海外に行きやすいところが好き、等。

もちろん街を好きにならなければなかなか住み続けるということは簡単ではありません。

一説には、香港という土地は「気」が強い場所である、とも言われています。それゆえに財を成す人を呼び寄せる一方で、土地に合わない人は自然と離れていくそうです。

世界中から様々なアーティストが訪れたりはする香港ですが、芸術面や文化面ではやや深みに欠ける、と言われることはあります。休日の楽しみがハイキングや海などのレジャーになってしまうこともあるので、意外とエンターテイメント性は薄いかもしれません。

3 香港にもともと縁があったから

自分の意思で、というよりはいつかの時点で縁ができたから香港にいる、ということは多いようです。留学でたまたま来た、駐在で来た、香港人と結婚した、等。

当然と言えば当然ですが、ある日突然行ったこともない香港に住もうという人は多くありません。

家族に呼び寄せられて何となく香港にいるが、なぜ香港に住んでいるのか、深く考えたことはない人も少なからずいます。

4 日本にいることが窮屈になったから

もともと、さほど日本から遠くない香港には、海外ゆえの「息抜き」を期待してくる人が少なからずいます。国際電話になるので会社からの連絡はそこまで多くないですし、街中で知っている日本人にすれ違うこともさほどありません。よくハワイなどでは著名人が現れますが、やはり日本にいると何かと気を使うし、目立つ、ということがあるようです。

周りが外国語で話しているからこそ、周囲を気にせずに自分の時間を過ごせる、というメリットもあるようです。

また、国際都市であるがゆえに、日本的な「空気を読む」のような独特の慣習は薄れますから、自由気ままに、好きなことを、自己責任でやりたいという人には街全体が寛容であるとは言えそうです。

たまに、日本で何かやましいことがあって逃げ出してきたのかな、という人にも出会いますが、それほどメジャーではありません。

5 気候が暖かいから

香港で一年を通して雪が降ることはありませんし、暖房を必要とすることも多くありません。沖縄よりも南なので、より暑く、熱帯に近い気候だと言えるでしょう。

夏から秋にかけて台風が来ることはありますがさほど多くはありません。かと言って東南アジアのようなレベルのスコールが降るわけでもありません。寒いのが苦手で太陽が出ていた方がいい人にとって心地よいでしょう。ただし、夏は比較的暑いので、室内でクーラーがないと暮らすことは難しいです。

6 税金が安いから

香港の場合、各種の税金が非常に安くなっており、日本で同じことをして稼いだ場合と比べて圧倒的に手元に残る金額が大きくなります。それゆえ、どうせ同じことをやるのであれば香港でやった方がメリットが大きい、と考える人は少なくありません。

投資にしても商売にしても、ですね。特に贈与税や相続税がない、というのは珍しく、世代間での資産継承をしやすくする、ということにはなっています。

特に一財を成した方であれば、その資産を控えめに増やしながら、目立たずに生きていきたい、ということで香港移住するケースもあります。税金が安いことはとても重要なのです。

まとめ

この中で言うと、年がら年中香港にいる人もいますが、実際には香港をベースにしつつ、海外を旅行ないし仕事で飛び回っている人もそれなりにいて、「え?香港に住んでいたの?」みたいな方にも時々出会います。色んな生き方に出会うことのできる香港、決して悪くない選択のように思います。あなたはどれに当てはまったでしょうか。あるいは、もっと違う選択をしている人がいれば是非教えていただけたらと思います。

どこかでアンケートでも取ってみようかな。